ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 水産課 > ブルーカーボン・オフセット

ブルーカーボン・オフセット

印刷用ページを表示する更新日:2022年3月22日更新 <外部リンク>

〇ブルーカーボン推進事業のページはこちら

Jブルークレジット証書交付式

「大島干潟から、つながる周南市ブルーカーボンプロジェクトin徳山下松港」が令和3年12月24日に「Jブルークレジット」の認証を受け、ジャパンブルーエコノミー技術研究組合(Jbe)主催のJブルークレジット証書交付式が令和4年3月18日に開催されました(東京都)。

証書交付式には、クレジット創出者として、山口県漁業協同組合周南統括支店、大島干潟を育てる会、周南市がオンラインで参加しました。また、クレジットを購入された企業のうち、出光興産株式会社、東ソー株式会社、株式会社トクヤマ、日本精蝋株式会社は周南会場にて出席いただきました。(敬称略)

大島干潟をブルーカーボン推進の拠点として、環境保全と水産振興につなげる取組をこれからも進めてまいります。

交付式(周南会場)
【周南会場:クレジット創出者(前列)・購入者(後列)】

大島干潟を育てる会のみなさん
【大島干潟を育てる会のみなさん】

証書
【Jブルークレジット発行証書】

詳しくはこちら→発表資料 [PDFファイル/117KB]
クレジット購入者一覧(大島干潟のみ) [PDFファイル/213KB]

 

徳山下松港内の大島干潟が「Jブルークレジット」に認証され、クレジットの購入申込(公募)がはじまりました。

2050年カーボンニュートラルに向け、ブルーカーボン生態系を活用した吸収源の拡大を図るため、ジャパンブルーエコノミー技術研究組合(Jbe)は、干潟・藻場の保全活動等の実施者により創出されたCo2吸収量をクレジットとして認証・発行し、Co2削減を図る企業・団体等にクレジット取引を行う「ブルーカーボン・オフセット制度」を試行されているところです。

周南市は、山口県漁業協同組合周南統括支店と大島干潟を育てる会との連名で、大島干潟での保全活動等を申請し、12月24日付で認証を受けましたが、下記のとおり「Jブルークレジット」の購入申込の公募が始まりました。

詳しくはこちら→発表資料 [PDFファイル/96KB]

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)