ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 公園花とみどり課 > 周南市公共施設発生樹木のバイオマス燃料製造及び自家発電所燃料使用に関する協定について

周南市公共施設発生樹木のバイオマス燃料製造及び自家発電所燃料使用に関する協定について

印刷用ページを表示する更新日:2021年1月28日更新 <外部リンク>

 

周南市公共施設発生樹木のバイオマス燃料製造及び自家発電所燃料使用に関する協定の締結について

周南市と東ソー株式会社南陽事業所及び和泉産業株式会社は、令和3年4月1日から、相互の連携協力のもと、温室効果ガス排出削減や循環型社会構築への取り組みを進めるため、令和3年1月27日に協定を締結しました。

協定の名称

周南市公共施設発生樹木のバイオマス燃料製造及び自家発電所燃料使用に関する協定

定の目的

周南市の公共施設より発生する樹木の剪定枝や伐採木を和泉産業(株)がバイオマス燃料として製造し、東ソー(株)南陽事業所は自家発電所燃料として使用することで、温室効果ガス排出削減や循環型社会構築への取り組みを進めることを目的としています。

協定者(三者協定)

・周南市

・東ソー株式会社南陽事業所

・和泉産業株式会社

※写真は令和3年1月27日におこなった締結式の様子です。

協定締結の様子 和泉産業株式会社代表取締役和泉貴信様 東ソー株式会社南陽事業所田代克志様