ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 学び・スポーツ・文化 > スポーツ・文化 > スポーツ > 周南緑地整備管理運営事業(PFI事業)の設計概要について

周南緑地整備管理運営事業(PFI事業)の設計概要について

印刷用ページを表示する更新日:2023年11月21日更新 <外部リンク>

周南緑地整備管理運営事業(PFI事業)の設計の状況について

 周南緑地整備管理運営事業について基本設計が完成しましたので、各施設の整備内容について公表します。

事業実施概要図

事業実施概要図

 

新水泳場

自動車学校跡地(現在は臨時駐車場として使用)に競技可能な25mプールと幼児用プールの屋内水泳場を整備します。施設内にトレーニングができる健康ルームを設置します。

プール鳥瞰図
鳥瞰図

内観(プール)
施設の内観

内観(エントランス)
施設の内観(エントランス)

プール平面図
施設平面図

 

陸上競技場

日本陸上競技連盟公認第3種陸上競技場として整備します。トラック・フィールド部分には全天候型舗装を敷設し、フィールド部分は人工芝を敷設します。サッカー場、ラグビー場としての使用も可能です。併せて夜間照明を新設します。

現在の管理棟とスタンドの屋根は解体し、建て替えをします。

陸上競技場
陸上競技場全景

陸上競技場管理棟
陸上競技場管理棟

 

ランニングコース

陸上競技場、野球場の外周をランニングコースとして整備します。2種類のカラー舗装で識別し、距離がわかるようにポイントを付けるとともに、コース沿いにフットライトを設置し、夜間でも安全に利用できるようにします。

ランニングコース昼 ランニングコース夜
ランニングコース:日中         ランニングコース:夜間

 

サッカー場

サッカー場は現在土のグラウンドですが、人工芝を敷設し、大人用コート1面、子供用コート2面のラインを引きます。また、観覧スタンドを新設します。

サッカー場 サッカー場観覧スタンド
サッカー場(フィールド)        観覧スタンド

 

総合スポーツセンター

総合スポーツセンターは建設後30年以上がたち、大雨が降ると雨漏りが生じるなど、老朽化が見られるため、屋根や外壁の防水改修工事を実施します。また、施設内の照明をLED化します。

 

駐車場・トイレ

現在の水泳場は解体し、跡地を駐車場として整備します。また、陸上競技場西側、総合スポーツセンター北西にも駐車場を整備します。

陸上競技場南側の駐車場内にあるトイレは建て替え、サッカー場北側と桜の森・梅の園のトイレについては改修工事を実施します。

 

整備スケジュール

整備スケジュール [PDFファイル/1.07MB]

スケジュール

 

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)