ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 健康・福祉 > 健康・医療 > 健診・予防接種 > 令和4年度周南市がん検診・特定健康診査のお知らせ

令和4年度周南市がん検診・特定健康診査のお知らせ

印刷用ページを表示する更新日:2022年6月1日更新 <外部リンク>

新着情報

新着情報一覧表
更新日 内容
2022年6月1日8時30分

周南市がん検診・特定健康診査が始まりました

集団けんしんの申込が始まりました

けんしん期間:令和4年6月1日~令和5年2月28日まで

  • 後期高齢者健康診査・周南市国保特定健康診査・人間ドックは、令和5年3月31日まで
  • 今年度に75歳になる人の特定健康診査や人間ドックは、誕生日の前日まで

受診券について

令和4年度の受診券は、5月下旬に年齢・性別に応じた「受診券」を送付しました。
受診の際は必ず持ってきてください。

受診券の種類
対象者 周南市国民健康保険加入者(40歳から75歳未満の人)

20歳から75歳未満の女性
40歳から75歳未満の男性

受診券 特定がん受診券 がん受診券

※30歳から40歳未満の人の周南市国民健康保険加入者で特定健診、人間ドック希望の人は、保険年金課(0834-22-8309)へご連絡ください。
※昭和22年6月生まれの人で特定健診、人間ドック希望の人は、保険年金課(0834-22-8309)へご連絡ください。受診期間は、誕生日の前日まで。
※40歳から59歳の男性の方はご希望の場合に送付しますのでご連絡ください。

69歳以下の市民税非課税世帯の人

事前の手続きで、各がん検診の自己負担額が500円になります。(周南市国保人間ドックを除く)
令和4年6月1日以降に自己負担減額申請をしてください。申請時には「受診券」をご持ってきてください。
※受診後の払い戻しはできませんので、必ず受診前に手続きをしてください。
手続きができる場所は下記の通りです。

  • 徳山保健センター(健康づくり推進課)
  • 新南陽総合支所(健康づくり推進課窓口)
  • 熊毛総合支所(市民福祉課)
  • コアプラザかの

節目年齢の人は、無料で受けられる検診があります

下記の年齢に該当する人は無料で受診できます。詳しくは、受診券の自己負担額をご確認ください。

節目年齢該当者(令和5年3月31日時点での年齢)
検診名 該当者
子宮がん検診(頸部のみ) 20歳の女性
乳がん検診 40歳の女性
大腸がん検診 40、45、50、55、60歳
肝炎ウイルス検診 40、45、50、55、60、65歳

※子宮がん検診、乳がん検診は2年に1回しか受けられませんが上記の該当者は昨年度受診した場合でも受診できます。

けんしんの受け方、内容

詳しくは、「令和4年度けんしんガイド」 をご覧ください。

個別けんしんについて

個別けんしんは、医療機関で期間内の都合の良い時に受診する方法です。

かかりつけ医のある人、治療中の病気がある人は個別検診をお勧めします。

集団けんしんについて

実施日

集団けんしん日程

申込期間

6月1日(水曜日)8時30分から申込締切日まで

申し込み方法

市ホームページ

集団けんしんお申し込みの方は、
集団けんしん申し込みフォームへアクセスしてください。

電話(土日祝日を除く、8時30分から17時15分)

電話番号
<健康づくり推進課>0834-22-8553

 

受診券について

受診券は5月末に発送しました。

新規発行の申請について

今年度お手元に受診券が届いておらず(周南市に転入された方等)、受診券発行を希望の方は、電話で申請ください。

  • 電話<健康づくり推進課>0834-22-8553

再発行の申請について

再発行申請に関する詳細は「周南市がん検診・国保特定健康診査 受診券再発行申請」のページでご確認ください。

 

その他

休日・平日夜間に乳がん・子宮がん検診を実施

平日昼間にがん検診の受診が難しい人のために、休日・平日夜間に医療機関で乳がん検診、子宮がん検診を実施する予定です。詳細が決まり次第お知らせします。

 

関連情報リンク