ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ツル情報
ツルの里案内

令和元年度 ツル渡来情報

印刷用ページを表示する更新日:2020年3月24日更新 <外部リンク>

 ナベヅルの渡来状況

令和元年度ツル情報

*令和2年3月24日 すべてのツル(計18羽/渡来ツル13羽、放鳥ツル5羽)が北帰行を開始した模様です。

現在合計 0羽

内)渡来ツル0羽
内)放鳥ツル0羽

 
アイコンについて
アイコン1野鶴の渡来アイコン2保護ツルの放鳥アイコン3ツルの北帰行アイコン4その他(飛去、北帰行の中止など)
 
アイコン1令和元(2019)年
11月29日
15時23分 渡来

本年度 第1陣となるナベヅル2羽(A)が渡来しました。
〇構成 : 成鳥 2羽

R01第1陣

アイコン1令和元(2019)年
11月30日
7時6分 渡来

本年度 第2陣となるナベヅル3羽(B)が渡来しました。
〇構成 : 成鳥 2羽、幼鳥 1羽

令和元年度第2陣

アイコン2令和元(2019)年
12月11日 放鳥

第9回放鳥(第1次)として2羽のナベヅルを放鳥しました。
〇放鳥したナベヅル
・標識番号P67 平成28年移送,オス
・標識番号P68 平成28年移送,オス
放鳥したナベヅルP67,P68

アイコン1令和元(2019)年
12月14日
7時16分 渡来

本年度 第3陣となるナベヅル2羽(C)が渡来しました。
〇構成 : 成鳥 2羽
令和元年度第3陣

アイコン2令和元(2019)年
12月18日 放鳥

第9回放鳥(第2次)として2羽のナベヅルを放鳥しました。
〇放鳥したナベヅル
・標識番号P69 平成29年移送,メス
・標識番号P70 令和元年移送,オス
放鳥したナベヅルP69
放鳥したナベヅルP70

アイコン2令和元(2019)年
12月23日 放鳥

第9回放鳥(第3次)として1羽のナベヅルを放鳥しました。
〇放鳥したナベヅル
・標識番号P66 平成28年移送,オス
*このツルの放鳥をもって、本年のすべての放鳥は終了しました。
放鳥したナベヅルP66

アイコン1令和2(2020)年
1月8日
8時28分 渡来確認

本年度 第4陣となるナベヅル3羽(D)が渡来しました。
〇構成 : 成鳥 2羽、幼鳥1羽
令和元年度第4陣

アイコン4

令和2(2020)年
1月25日
*放鳥ツル3羽の八代地区外への移動

本年度放鳥した5羽のナベヅルの内、3羽の八代地区外への移動を確認しました。
この3羽について、1月24日に山口県防府市内での目撃情報があり、1月25日に現地確認を行いこのツルであることを確認しました。
【八代地区外に移動したツル】
標識番号P67
標識番号P68
標識番号P69

アイコン1令和2(2020)年
2月3日
8時00分 渡来確認
本年度 第5陣となるナベヅル3羽(E)が渡来しました。
〇構成 : 成鳥 1羽、幼鳥2羽
2020年度第5陣
アイコン4令和2(2020)年
2月14日
*地区外に移動した放鳥ツル1羽が八代地区に戻る

1月25日に地区外(山口県防府市)へ移動したことが確認された放鳥ツル3羽の内1羽が、
八代地区内に戻ってきたことを確認しました。

【八代地区に戻った放鳥ツル】
標識番号P67

【その他の放鳥ツルの所在】
標識番号P66 ・・・ 八代地区内
標識番号P68 ・・・ 地区外
標識番号P69 ・・・ 地区外
標識番号P70 ・・・ 八代地区内

アイコン4令和2(2020)年
2月17日
*地区外に移動した放鳥ツル2羽が八代地区に戻る

1月25日に地区外(山口県防府市)へ移動したことが確認され、引き続き防府市に滞在していた放鳥ツル2羽が、八代地区内に戻ってきたことを確認しました。

【八代地区に戻った放鳥ツル】
標識番号P68
標識番号P69

*本年度放鳥のすべてのツルが八代地区内に戻っています。

アイコン3令和2(2020)年
3月24日

八代地区で冬を過ごしたすべてのナベヅルが北帰行を開始しました。

【北帰行の詳細】
・8時20分 B家族が飛び立つ
・8時21分 放鳥ツル(5羽)およびA,C,E家族が飛び立つ
・8時24分 D家族が飛び立つ
→その後空中で18羽がまとまり西側に飛び去る。(8時35分見えなくなる)