ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

共用給水制度について

印刷用ページを表示する更新日:2019年9月30日更新 <外部リンク>

上下水道局では、マンション等の集合住宅において、1つの局メーターを複数世帯でご利用のお客様に対し、ご利用料金の計算を各戸世帯利用と見なす共用給水制度を設けています。 
料金算定は、お客様からの申請により使用世帯戸数に応じて、水道料金・下水道使用料を算定します。(料金の逓増制を緩和します。)ただし、ご使用水量が少ない場合、世帯戸数によっては、この制度を適用すると料金が高くなる場合があります。

適用条件

  • 家事用として水道を使用していること(事務所や店舗等は含みません)
  • 各世帯が独立して使用する部分に、風呂、台所及びトイレが設置されていること

料金のお支払いについて

料金については、建物全体で総代人(管理組合等の代表者)へ一括請求となります。
※上下水道局から各戸への請求はありません。また、総代人から各戸への料金請求については、上下水道局で関与できませんので総代人とご相談ください。

届出について

この制度の適用には、届出が必要です。
「共用給水装置使用届」に必要事項を記入し押印のうえ提出してください。なお、適用後に、世帯戸数や総代人に変更が生じた場合も届出が必要です。
申請書はこちらからも印刷できます。→申請書[PDFファイル/31KB]

料金算定の例

こちらをクリックしてください。→算定例(消費税10%) [PDFファイル/93KB]

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)