ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 周南市上下水道局 > 周南市の下水道事業 > 下水道の役割と事業計画 > 徳山中央浄化センター再構築事業のスケジュールを変更します。

徳山中央浄化センター再構築事業のスケジュールを変更します。

印刷用ページを表示する更新日:2021年6月18日更新 <外部リンク>

事業の概要

徳山中央浄化センターは、1966年(昭和41年)の供用開始から50年以上経過し、水処理、汚泥処理施設の多くが老朽化しています。従来型公共事業により新汚泥処理施設の建設までを行い、旧汚泥処理施設の撤去及び新水処理施設の設計からは、官民連携手法を導入して再構築を行う計画です。

徳山中央浄化センター写真

全体スケジュールの延長

再構築事業スケジュールの変更、令和2年度の取組等について、2021年(令和3年)6月8日開催の市議会環境建設委員会所管事務調査で説明しました。

徳山中央浄化センター再構築におけるスケジュール変更の報告 [PDFファイル/2.09MB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)