ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 周南市上下水道局 > 水道・下水道の使用にあたって > 下水道の管理について > 大雨の影響で下水が流れづらくなることがあります。
重要なお知らせ
指定給水装置工事事業者制度の更新について
徳山中央浄化センター再構築事業(DBO方式)
水道水の水質について
水道・下水道の修理・工事について
災害に備えて
簡易水道の統合について
水道・下水道の施設
水道・下水道の使用にあたって

大雨の影響で下水が流れづらくなることがあります。

印刷用ページを表示する更新日:2024年6月21日更新 <外部リンク>

梅雨時期や台風接近時など大雨の影響により、市内各地でトイレの水など宅内排水が流れづらい状況が発生することがあります。

この原因は下水道本管が大雨による水でいっぱいとなり、流れづらくなっているためです。

市民の皆様にはご迷惑をお掛けしますが、下水道機能が正常に戻るまで、

できるだけ水の使用を控えて頂きますようお願いします。

また、排水口から下水が逆流する場合がありますが、それを防ぐためには、「水のう」を設置することも有効です。

※自動洗浄機能付便器の場合、水のうを設置すると自動洗浄機能の洗浄水があふれる可能性があるので

 水のうを設置した際は、便器の電源はオフにしてください。

水のう